若年寄の出会い

 よく『青春の挑戦』というけれども、ではなにに挑戦するかというと、最後は自分自身に挑戦することなんです。それは自分を知る手段です。
南極へ挑戦して知る人もあれば、エベレストへ登ってそのことを知る人もいるし、中には本を読んで自分を知る人もいるでしょう。なんにもしない人間というのが、一番まずい。
なぜ若い時代に挑戦かというと、それだけの精神力と体力があるということです。
もしくはどちらか一方を持ち合わせているということです。
失敗したっていいんです。だいたい物事というのは、挫折をすることが本来なんですから。なにかやったらすぐ出来上がっちゃったなんていいうのは、やったうちには入らない。


■メインコンテンツ
結果への期待
楽に生きる
あなた自身
全身全霊をかけれるもの
見方を変えろ
若年寄の出会い

■リンク集